ソフト闇金

ソフト闇金は男性よりも主婦を優良顧客と判断することが多い

ソフト闇金が主婦を優良顧客と捉える理由
主婦は配偶者である夫と比べて、
収入が少ない方が目立ちます。
返済可能額で見ると夫より低くなるのが現実ですが、
返済可能額と実際の返済能力には、ギャップがあります。
余裕を持って返済できるだけの収入があっても、
無駄遣いが習慣化していれば、返済に回せるお金は少なくなります。
そのため、家計管理と返済シミュレーションをして
月10万円の返済が可能である人が、
実際は3万円の返済に苦労したりするのです。
ソフト闇金が優良顧客と考えるのは主婦であり、
その理由は、お金の管理能力が高いためです。
男性はとにかく多く借りようとする人が多いのに対して、
主婦は返すことを前提に借入額を決めていくのです。
男性のなかには、自身の収入をよく知らないという人もおり、
月々の出費はなおのこと把握していません。
主婦は一家の収入を知っていますし、
出費に関しても細かくチェックしているのです。
それゆえ、主婦がローンを利用した場合は延滞するリスクが低く、
着実に返済を続けられる人が多いわけです。
■収入のある主婦だとなおよい
専業主婦よりも自分で稼いでいる主婦のほうが、
ソフト闇金の審査に通過しやすく、また、多くの借り入れができる可能性が高いです。
自分に収入があると自身の責任において返済計画を立てられ、
当然ながら、専業主婦よりも返済能力が高くなります。
専業主婦は配偶者の収入に依存する部分が大きく、
お小遣いをもらっていなけば、返済は厳しいのが現実でしょう。
当然ながら専業主婦に対応しているソフト闇金であっても、
配偶者も無職だと融資はしてくれません。
■優良顧客と認められるために
キャッシングやカードローンなどを利用し、
一度も延滞していない人は、優良顧客だと判断されます。
ソフト闇金の多くはブラックの人にも貸し出ししていますが、
もちろんブラックではないほうがいいのは間違いありません。
過去に延滞や債務整理などの履歴がないほうがいいのは確かです。
収入・職業は安定しているほど好ましく、
非正規雇用より正規雇用のほうが有利になります。
会社員や公務員として働いている主婦だと、
高額を借りられる確率が高いです。
会社員や公務員ならソフト闇金は不要と思うかもしれませんが、
過去にローンの延滞や債務整理をしてブラックになると、
業種や職種・雇用形態にかかわらず、
最低5年間は借りることができないのです。
こうした状況でどうしてもお金が必要という場合は、
ソフト闇金に申し込みする人がいます。
■少額を借りて着実に返していこう
最初から高額を借りるのは、
得策ではありません。
希望額に比例して審査はシビアになり、
借り入れできない可能性が高くなるからです。
優良顧客を目指すためには、
最初に少しだけ借りるのがおすすめです。
そして返済日に借入金を一括返済し、
借金をリセットしましょう。
完済履歴を作っておくことで、
次回以降に借りるときに有利になります。
借り入れと返済をコツコツと繰り返していけば、
まとまった金額の融資に対応してもらえる可能性が高くなります。
主婦がはじめてソフト闇金を利用する場合は、
数万円しか借り入れできないことが多いですが、
実績を積んでいけば、10万円以上借りることも可能です。
■増額融資の話が出てきたら優良顧客だと判断されている
ソフト闇金側から増額可能という話が出たら、
信用されている証拠だと考えてください。
信用がなければ増額融資をすすめてはきませんし、
増額の申し込みをしても、断られることが多いです。
ソフト闇金は、返済能力のある人には、
積極的に融資したいと考えています。
ただし、増額融資を受けると利息も増えてしまうので、
必要以上に借りないようにしましょう。
必要なだけを借り入れして、
なるべく1週間以内に返すようにしてください。
ソフト闇金は1週間や10日単位で利息の設定をしているケースが多く、
たとえば1週間だと10%、2週間だと20%という設定が目立ちます。

-ソフト闇金
-, , ,

© 2020 ソフト闇金アステカは先引き無し、月1払い、分割払いの相談可能