ブラック融資は 主婦、ブラック、自己破産・債務整理・個人再生した方などにも積極的に即日融資。先引き無し、月1払い、分割払いの相談可能

ソフト闇金アステカ

ソフト闇金

高金利の貸付けとソフト闇金で相談可能なこと

更新日:

恐喝的な取立てを行わない業者であるソフト闇金は、銀行や消費者金融でお金を借りられない場合でも、貸付けに関して相談可能です。貸付けに関しては、収入がない専業主婦や自己破産をしている人、年収の三分の一以上借りている人や債権者らが共同で運用している信用情報機関に延滞情報が掲載されている人は、お金を借りることはできません。銀行や消費者金融でお金を借りることができない場合でも、ソフト闇金では相談可能です。お金を借りるためには、様々な条件を満たし、審査を通過しなければなりません。審査については、収入がある、給料日や年金支給日等に返済できる、緊急時連絡先を提供できる等があげられますが、保険証や運転免許証、住民票等の書類を提出しなければならない場合もあります。在籍確認が行われる場合もありますが、問題がない場合はその日のうちに指定した口座へと入金していて頂くことができる場合があります。早ければ申込みから30分から40分で振り込んで頂くことができ、スムーズにお金を手にすることができますが、審査を通過した場合、高金利での貸付けとなります。金利に関して具体的には、7日で借りた金額の20パーセント、10日で借りた金額の30パーセントといった企業も存在し、手数料も発生します。具体的には、50000円を7日で20パーセントの企業に10日間借りた場合、利息は15000円となりますが、手数料として3000円支払わなければなりません。実際に受け取る金額は32000円となりますが、月に換算すると利息として45000円発生します。貸金業などの利息は利息制限法によって上限金利が決定されており、元本が100000円未満の場合は年20パーセントまでと定められていますが、通用貸付けをお願いできない状況であることを考えると、金利が高くても納得できるといえるでしょう。高金利での貸付けは、金融庁に貸金業者として登録しておらず、高金利でお金を貸し付ける業者である闇金も行っており、相談可能な場合もあります。闇金の金利に関しては主に3種類存在し、10日で元金に対して10パーセントの利息、10日で元金に対して30パーセントの利息、10日で元金に対して50パーセントの利息となり、1週間で20パーセントから30パーセントの利息設定が行われている場合もあります。具体的には、10日で元金に対して10パーセントの利息を負担する場合、10日後には利息が1万円増えることになり、10日ごとに利息を支払わなければなりません。手数料が3000円の場合は、100000円を借りると3000円差し引かれることになり、実際に受け取る金額は87000円となります。闇金でお金を借りた際、支払うべき金額を返済することができず滞納した場合は、暴力や脅迫による取り立てを受ける可能性がありますが、ソフト闇金では恐喝的な取立ては行いません。返済が遅れそうな場合は、担当者に相談する必要があります。利息ジャンプというシステムを利用できる場合もありますが、利息ジャンプとは利息だけ支払いを行う方法です。返済が難しい場合に限りますが、利息のみ支払い、次回の支払いで完済しなければなりません。具体的には、50000円を借りて8日後に返済を行う場合、1日目の午前中に50000円を借りて午後に37000円返済した場合、8日に利息として10000円返済し、15日に50000円返済して完済する形となります。利息ジャンプに関しては、回数制限なく利用できる場合があるため、返済が難しい場合は担当者に相談するとよいでしょう。返済が遅れた場合は遅延損害金が発生する場合があるため、注意する必要があります。
ソフト闇金

融資申込み

-ソフト闇金

Copyright© ソフト闇金アステカ , 2021 All Rights Reserved.