ブラック融資

ブラックでも審査の甘い融資できる

基本的に、ブラックリストに登録されると金融機関から融資を受けることが難しくなります。
ブラックリストというのは、簡潔に述べると信用情報に傷がついてしまう状態です。
普通の金融機関は、有志の審査にやってきた人物がどういった性質を持っているのかを調べることができません。

相手のプライバシーの情報を収集するわけにもいきませんので、
相手が言っている言葉や提出してもらった資料を参考に判断していくことが普通です。

しかし、嘘の申告をする可能性もあります。
相手が不誠実な人間であった場合には、嘘の申告をすることによって金銭を借りられる可能性があるからです。
こういった問題点を解決するために、信用情報があります。
信用情報は、その人物の借金の情報が書かれているものです。

例えば、ある銀行から100万円のお金を借りて返済することができなくなっている場合には、
そういった人物にお金を貸すことは非常にリスクが高いことであるとわかります。
こういった情報を、簡単に閲覧することができるのが信用情報です。
当然ですが、信用情報に傷が存在するということは、
その人物は信用できないということを意味しますのでお金を借りることができなくなります。

消費者金融であっても銀行であっても、
個人に対して融資を行うときにはこの信用情報を参考にすることが大半なので、融資を受けられなくなります。
ただ、一部では例外も存在します。審査が甘いものや、そもそもブラックとは関係なく融資を行うことができるサービスです。

一般的に、ブラックリストに一度掲載されてしまうと、その情報を削除するためには長い時間が必要になります。
そのため、そもそもそういったものを参考にしないサービスを利用することで、融資を受けられる可能性があるのです。

例えば、ファクタリングなどは典型です。
手数料は高くなりますが、信用情報を参考にしてサービスを提供しているわけではないので利用できる可能性は存在します。
重要なのは、審査が甘いものであってもブラックリストを参考にしているようなサービスを利用しないという点です。

実際に、日本政策金融国庫などに関しても過去に延滞などによって信用情報に傷がついてしまっていても、
現状が改善していると判断できればお金を貸してもらえます。
全てのサービスで信用情報に傷がついているからと言ってお金を借りられなくなるわけではないので、
この点を誤解しないようにしておくことです。

融資申込み

-ブラック融資
-, , ,

© 2021 ソフト闇金アステカは先引き無し、月1払い、分割払いの相談可能