ソフト闇金

ソフト闇金の金利や手数料はやっぱり高め

昔よりも銀行でお金が借りにくくなっている

一昔前は今よりもお金の借入も比較的簡単で、困ったときには助けられた方も多いでしょう。
しかし法律も変わってしまい、総量規制というのが始まりました。
年収に対して3分の1までしかキャッシングでお金が借りられないため、困ってしまっている方もいるでしょう。
特にお金を総量規制分まで借入をしている方は、新にお金が必要になってしまっても借りられません。
銀行だけではなく消費者金融でも同じですので、ほかの方法を考える必要になります。
そこで比較的借りやすいのが、ソフト闇金になります。
対応も紳士的で即日でお金を振り込んでくれますし、借入をしてもしっかりと返済すれば問題ありません。
総量規制の分いっぱいまでお金を借りている方は、審査に通りやすいです。
しっかりと仕事をしていて返済能力があるとわかれば、ソフト闇金は比較的すぐに貸してくれます。

■金利・手数料について

銀行や消費者金融と差があるとすると、金利や手数料が高いという点になります。
比べものにならないくらいに高く、かなりの金額がかかります。
それでも業者ごとに少しずつ変わってくるので、比較的金利や手数料が安いところを探すことは可能です。
平均的ではありますが、7日間借りるとすれば2割取られ、10日間借りるとすれば3割取られます。
借入の金額が大きくなる程、利子も膨大なものとなります。
ほかには初回に手数料というものが発生し、平均では3,000円から5,000円となっているのが現状です。
お金は結構取られてしまうので、本当にお金が必要なときだけ利用するのが賢明といえます。
一度に借入できる金額は5万円や10万円から、大きくなると50万円などもOKです。
お金が銀行口座に振り込まれるときには、利子や手数料が引かれた分が入ってくる場合がほとんどです。
もし大きい金額が必要で50万円で申し込みをしても、実際に手元に入ってくるのは約35万円前後となります。
そして7日あるいは10日にはすべての金額を返済しなければいけません。
中には良心的で月に1回に対し金利がかかるケースもありますし、分割払いに対応しているケースもあります。
業者によって異なりますので、自分に合ったところを選びましょう。

■どうしても返済ができない

金額も高額なため、お金を用意しようと思ったものの難しいケースも出てくるかもしれません。
お給料も何かしらの理由で少ない場合やほかにもお金が必要な場所が出てくることもあるでしょう。
どうしても返済できないというときには、まず業者へ相談しましょう。
間違ってもとんずらをしないように、注意してください。
ここで何も相談がないと、ソフトとはいえ闇金融でもあるので取り立てはあります。
約束を守らないというのを一番嫌がりますので、まずは返済できないことを伝えましょう。
最終手段ではありますが、全額返済ができなくても利子だけを返済するという手があります。
元金に比べると少ない金額ですので、それならお給料からすべて払える方も多いでしょう。
そうすれば返済まで待ってもらえますし、少し時間がかかりそうなときには利子だけの返済を何回かジャンプして行うことも可能です。
ただ利子については法外で高いので、あまりジャンプして返済してしまうと元本よりも金額が高くなってしまう場合もあります。
利子だけ返済するのは、最終手段だと思って利用しましょう。

■計画的に借りよう

ソフトとはいえ、あくまで闇金には変わりはないので法外ではあります。
長い間ダラダラと借入をするのではなく、できる限り1回ですぐに返済できる分だけにしましょう。
そして貯金をして、急なお金の出費にも対応できる仕組みを自分でも作っていくことが大切です。

-ソフト闇金
-, ,

© 2020 ソフト闇金アステカは先引き無し、月1払い、分割払いの相談可能